東京都 世田谷 自由が丘 奥沢 フランス料理 フレンチレストラン

HOME/自由が丘 フランス料理
お客様へ/フランス料理 世田谷
ご予約はこちら
最初にお読みください
無肥料栽培とは
自家採取栽培とは
ラ フィーユからお得情報

Menu/自由が丘 奥沢 フレンチレストラン
旬のお野菜のコース
ディナーコース
デザートメニュー
ランチコース
誕生日・記念日プラン
パーティープラン
ワイン

ラ フィーユの楽しみ方/自由が丘 フランス料理
お客様の声
シークレットページ
『おせち』お申込はこちらから

ラ フィーユをもっと知ってもらうために/自由が丘 フレンチレストラン
シェフの修行時代
店内の風景
店舗概要・地図
スタッフ募集
リンク集
お問合わせ

お客様へ
無肥料栽培とは
無肥料栽培
無肥料栽培txt
無肥料栽培とは、人の手で養分を与えず、土本来の力だけで野菜や果物を育てる究極の自然農法です。
自然=土が本来持っている力を発揮できるように手助けをし、野菜が気持ちよく実をつけられるように、心を込めて手入れをしてあげること。
その結果として、生命力が一杯に詰まった美味しくて、しかも安全で安心な野菜や果物の恵みがあります。

有機栽培とどこが違うの?
テキスト&画像
有機栽培とは、やむを得ず化学肥料や農薬を使うこともありますが、原則として3年以上農薬や化学肥料を使っていない土で有機肥料で育てる栽培法です。

これに対して無肥料栽培は、化学、有機に関わらず、肥料を一切使わない農法です。

どうして肥料をあげなくても野菜が育つの?
テキスト&画像
野山の木や草が肥料をあげなくても育つように、本来土は肥料がなくても植物を育てる仕組みと力を持っています。

その自然が既に持っている仕組みを利用して、その力を引き出すだけなのです。

肥料をあげるより無肥料の方がいいの?
テキスト&画像
多くの農家が肥料を与えれば与えるほど、虫が出易く病気になり易いということを体験しています。
肥料を与えなくても野菜や果物は育ち、しかもすごく美味しい作物が出来ています。また、自然と対話する農法ですから、生産者の生活も作物も自然と調和がとれたものなのです。

無肥料の野菜は何が違うの?
テキスト&画像
まず何よりも美味しい!

無肥料の野菜はたくましく、生命力に溢れています。
それは土や植物が持っている本来の力が充分に発揮できているからです。

CSS※削除しないでください
COPYRIGHT(C)2017 自由が丘 フレンチレストラン La feuille ラ フィーユ ALL RIGHTS RESERVED.